事業窓口

ボランティア・市民活動センター(ボランティア・市民活動センターのホームページ)
(月曜日~金曜日 8:30~17:00 祝日・年末年始を除く)
 TEL:042-387-0011 FAX:042-386-1294
 (市民協働・支援センター準備室)(準備室ブログ)
  TEL&FAX:042-385-7767

ボランティア・市民活動センターでは市民のボランティア・市民活動の支援を行っています。

  • ボランティア・市民活動に関する相談受付
  • ボランティア保険・行事保険の加入受付
  • ボランティア・市民活動に関する啓発活動・福祉教育活動の推進
  • ボランティア・市民活動に関する調査研究
  • 市民協働・支援センター準備室の運営

地域福祉係 地域福祉担当
(小金井市社会奉仕団体連絡協議会事務局)
(ぐるーぷ欅事務局)
(月曜日~金曜日 8:30~17:00 祝日・年末年始を除く)
 TEL:042-387-0011 FAX:042-386-1294

各種地域福祉活動を実施しています。

  • ひとりぐらし高齢者交流会(6月・9月に行うバス旅行) ひとりぐらし高齢者会食会(11月)
  • 交通災害等遺児援護一円貨募金の実施
  • 車いすの貸出事業 ■リンク
  • ひきこもり相談(月1回2件まで受け付けております)
  • 大型バスの貸し出し(社協会員団体<特別会員>の研修・行事にご利用いただける特大の大型バス1台:運転は本会専属職員が行います)
  • 高齢者いきいき活動(高齢者の健康維持や地域参加のための講座の開催) 【お問合せは 電話042-386-0294へお願いします】
  • その他、地域福祉推進のための各種事業の実施

桜町市民いこいの家 TEL:042-316-6486(桜町市民いこいの家のホームページ)
(住所:小金井市�桜町2-12-27)

桜町市民いこいの家は、(故)藤田 譲次・君夫妻から小金井市社会福祉協議会へ遺贈された建物と庭園です。遺贈者の意思を受入れ、地域住民の「いこいの家」となるよう皆さまに利用していただきたくご案内申し上げます。
開館:毎週 火・水・木・土(年末年始を除く) 午前10時~午後4時 ※注意:平成29年〇月より土曜日は金曜日に変更となります。
利用:1階さくらの間・2階けやきの間は3ヶ月前より利用受付(5人以上の団体)、他、庭園の見学等は予約なしでも大丈夫です。

権利擁護センター(ふくしネットこがねい)
 (月曜日~金曜日 8:30~17:00 祝日・年末年始を除く)
 TEL:042-386-0121 FAX:042-386-1294

権利擁護センターでは、福祉サービス利用援助事業・成年後見制度の利用支援等、地域で生活をする上で困難を抱えている方の支援を行っています。

  • 福祉サービス利用者サポート事業(無料)
     福祉サービスの利用手続きの相談や権利擁護に関する相談をはじめとする各種相談に応じています。
  • 苦情相談(無料)
     福祉サービスを利用していて、その対応に不満がある場合などに苦情相談を受け付けています。
  • 地域福祉権利擁護事業(日常生活自立支援事業)(有料)
     認知症高齢者、知的に障害がある方、精神に障害がある方、身体に障害のある方、要介護高齢者の方で、判断能力に不安のある方を対象に利用者本人との契約により、福祉サービス利用の援助や日常的金銭管理などを有料にてお手伝いします。
  • 成年後見制度利用促進事業
     成年後見制度利用に関する相談や家庭裁判所への申し立て、後見人候補者の紹介、法定後見人の支援などを無料で行っています。
     また、利用を促進するために、市内で成年後見制度の説明会などを開催しています。
     成年後見制度の基盤整備の一環として、市民後見人の養成を行っています。

にし地域包括支援センター
(月曜日~土曜日 9:00~17:30 祝日・年末年始を除く)
(住所:小金井市貫井北町2-5-5)
 TEL:042-386-7373 FAX:042-386-7374

にし地域包括支援センターは、主に小金井の北西地域の方を対象として、高齢者に関する相談・支援の窓口を開設しています。窓口は社会福祉協議会の事務所とは別に設置され、学芸大学東門の近くです。地域包括支援センターは、地域にあるさまざまな社会資源を使って、高齢者の生活を総合的に支えていくための拠点として、保健師、社会福祉士、主任ケアマネージャーなどが中心となって、介護予防に関するマネジメントをはじめとする高齢者への総合的な支援を行っています。

  • 介護予防ケアマネジメント
     介護予防の対象者に介護予防ケアプランの作成、評価などを行います。
  • 総合相談・支援
     介護保険だけでなく、さまざまな制度や地域資源を利用した総合的な支援を行います。
  • 権利擁護・虐待早期発見・防止
     高齢者の人権や財産を守る権利擁護や虐待防止の拠点として、成年後見制度の活用や虐待の早期発見、防止を進めています。
  • 地域のケアマネージャーなどの支援
     ケアマネージャーのネットワークの構築や、困難事例に対する助言などを行います。

自立相談・サポートセンター(リンク:小金井市における生活困窮者自立支援事業)
 (月曜日~金曜日 8:30~17:00 祝日・年末年始を除く)
 TEL:042-386-0295 FAX:042-386-1294

自立相談・サポートセンターでは、生活が困窮状態にある方(主に生活保護受給中でない方)がよりよい生活状況を目指すため、ご本人と相談しながら支援プランを作成しています。
その他、生活福祉資金貸付事業・受験生チャレンジ特別貸付事業の窓口も併設しています。

  • 生活困窮者の自立支援プランの相談受付・作成
  • 住居確保給付金の相談受付
    (再就職を目指す間、住居を確保するための給付金です。:給付には要件があります。)
  • 生活困窮者の家計に関する相談受付(平成29年4月より新規事業)
  • 生活福祉資金貸付事業の相談受付(総合支援資金・福祉資金・教育支援資金・緊急小口資金・不動産担保型生活資金)
    (定められた目的別の貸付です。貸付には要件があり審査があります) 東京都社会福祉協議会のホームページへ
  • 受験生チャレンジ支援特別貸付事業の相談受付
    (中学・高校3年生の受験生のための塾代及び受験料の貸付:貸付には要件がありかつ審査があります)
    東京都社会福祉協議会のホームページへ

地域福祉係 庶務担当
 (月曜日~金曜日 8:30~17:00 祝日・年末年始を除く)
 (東京都共同募金会小金井地区協力会事務局)
  TEL:042-386-0294 FAX:042-386-1294

地域福祉係庶務担当は、会員会費の他、歳末たすけあい運動(12月)・赤い羽根共同募金(10月)の窓口となっています。

  • 会員会費業務、歳末たすけあい運動・赤い羽根共同募金の窓口業務
  • 赤い羽根共同募金 地域配分(B配分)の申請受付(7月~8月)及び配分推せんの審査
  • 会議室の貸出業務 <詳細PDFリンク>